電気脱毛(絶縁針)|大阪梅田茶屋町 茶屋町皮フ科クリニック

茶屋町皮膚科クリニック
美容皮膚科診療

トップページ > 美容皮膚科診療 > 電気脱毛(絶縁針)

電気脱毛(絶縁針)

茶屋町皮フ科クリニックの電気脱毛とは

電気脱毛

レーザーでは脱毛しにくい部位や毛質の方も、『電気脱毛』なら確実に処理することが可能です。施術方法は、毛根に針を挿入し、電気を通して、毛の発生源を破壊します。
なぜ電気脱毛で永久脱毛が可能なのでしょうか。毛は皮膚の深部にある毛乳頭の辺りから生えてくるといわれています。毛根を電流で完全に破壊しますので、永久脱毛が可能なのです。当クリニックの脱毛針は、皮膚に接する部分が特殊絶縁されていますので、強い電流を流しても皮膚を痛めません。火傷や色素沈着の心配のない安全性の高い処理方法です。脱毛時は、初めに無痛処理や冷却処置を施しますので、痛みの心配はありません。
初めて来院した方でも、その時点で生えている毛を脱毛することが可能です。しかし脱毛を完了するには、部位により半年から2年の期間を要します。それは1本1本処理するためと、毛周期があるためです。毛周期とは、毛が生え替わる周期のこと。今生えている毛は処理できても、同じ毛穴を共有して生えてくる毛を、定期的に処理しなければ、完全脱毛できないからです。

〜針脱毛はより細かな願いをかなえます〜

● まゆ毛のデザイン脱毛

「エリア」ではない「1本」単位での施術は、針脱毛でしか行えない施術です。レーザーが照射が難しい眉下のムダ毛も1本1本丁寧にお手入れする事で希望のデザインに近づける事が可能です。

● 乳輪の脱毛

色素が強い乳輪はレーザー脱毛の出力を上げて照射する事が難しい部位です。毛穴が少ない事もあり比較的短時間で行う事ができる乳輪の針脱毛は、乳輪回りの脱毛には最も効果的な脱毛法です。

● 白髪の脱毛

どんなに抜いても、同じ毛根から再び生えてくるのは白髪。白髪が生えてくる毛根を破壊してしまう事で根元から解決できます。

〜医療レーザーと針脱毛の比較〜

  医療レーザー脱毛 電気脱毛(針脱毛)
特徴 広範囲の施術に適している 1本ごとに行う為、細かい部分の施術に適している
適応 色の黒い毛 全ての毛に対応
期間中の毛処理 伸ばす必要なし
毛剃りOK
抜毛に不可
伸ばしておく必要あり

▲TOP

梅田 茶屋町皮膚科クリニック 診察内容:皮膚科診療/形成外科 大阪市北区鶴野町2番3号 アラカワビル1F 阪急「梅田駅」茶屋町口より北へ徒歩5分アクセスマップ
当クリニックでは保険診療を行っております。

Copyright 2008©Chayamachi Dermatology Clinic All rights reserved.